2020.8.26

統計で見るIT産業(2018年)

統計で見るIT産業(2018年)

出典:経済産業省「平成30年工業統計調査」「平成30年特定サービス産業実態調査」

IT産業の規模はどのくらいだと思いますか?
IT産業の中の、情報サービス産業(プログラムやソフトウェアの作成や助言などを行うソフトウェア業、データ処理などを行う情報処理サービス業、データの収集や加工などを行う情報提供サービス業)について、その規模を見てみましょう。

情報サービス産業の規模

情報サービス産業の売上高は24兆円、従業員数は108万人で、自動車、鉄鋼、エレクトロニクスなど日本の他の基幹産業と比較しても遜色ない規模を誇っています。

売上高/業務種類別構成比

売上高24兆円の内訳を見てみましょう。

C010_1.jpg
出典:経済産業省「平成30年特定サービス産業実態調査」

受注ソフトウェアが4 割以上を占めています。
大きな変化の流れの中でビジネスモデルも変わりつつあります。

職種別従業員数

どんな仕事をしている人が多いのでしょうか? その割合を見てみましょう。

C010_2.jpg
出典:経済産業省「平成30年特定サービス産業実態調査」

情報システムやソフトウェアの開発に携わるシステムエンジニア(SE)とプログラマが全体の約6割を占めています。
今後は経営とITの知識を兼ね備え、「こうしましょう」と提案できる人材へのニーズが高まりそうです。

#IT業界

この記事をシェアする
  • この記事はいかがでしたか?