入社2年目にしてRPAには絶対の自信があります

入社2年目にしてRPAには絶対の自信があります

2020.2.26
プログラマ 

Profile

  • 赤﨑さん
  • コンピューターマネージメント(株)
    西日本システム統括部
  • 工学部卒
  • 2018年入社

RPAロボットの設計製造を行なっています。お客様先に常駐してRPA導入を支援し、定型業務の自動化によって業務改善を進めることが主な仕事です。

RPAにコンサルの視点をプラスして、より良いシステムを作る

S018_1.jpg

私が開発しているRPAはRobotic Process Automationの略で、経理や人事、総務などの管理業務や販売管理、経理処理といった業務をロボット(*)に代行させるシステムです。私を含む3名のチームでお客様が抱えている問題点をヒアリングしながら、業務フローを整理したうえで、効果的なRPAの導入をご提案し、お客様の基幹システムにRPAを組み込みます。

ただお客様の要望どおりに作るだけではなく、業務フローを見直して整理し、できるかぎり業務を一本化できるよう図るので、コンサルタントのような役割も担います。

導入が完了するまでは、お客様先に常駐し、シミュレーションしながら要望を一つひとつクリアします。

お客様から直接フィードバックが得られるところがこの仕事の面白さ。業務を自動化することで、それまで30分かかっていた作業が5分で終わる、というような目に見えた改善効果があり、「朝早く出社しなくてよくなった」とか「作業時間が削減されて助かる」といった感想を聞くと仕事へのモチベーションも上がります。

一般的には、新人に任せられる仕事の範囲はそれほど広くないと思いますが、当社の場合RPAの導入に関しては一人ひとりの業務の量と幅が大きく、一人でお客様を担当することもあります。責任は確かに重いのですが、やりがいもひとしおで、お客様に満足いただけるものに仕上げるという一点に集中して、仕事をしています。

(*)「人の代わりに作業を自動的かつ連続的に行うもの」という定義から、物体としては存在しないプログラムやソフトウェアも含まれます。


コミュニケーションによって問題の本質を捉える

S018_2.jpg

入社当初は、パソコンに向かってする業務がメインだと思っていたのですが、業務を進めるには、お客様と密にコミュニケーションをとる必要があり、当初は戸惑いました。お客様の業種は様々で、その業界の専門用語を使われますから、最初は会話を成り立たせるだけでもひと苦労でした。

でも、1年もすると慣れてきて、それも全く苦ではなくなりました。今は、噛み砕いてお話いただくようにお願いしながら、自分でも言葉の意味やお客様が伝えようとしている本質をしっかり聞き取るように心がけています。

人を大切にする社風に惹かれて入社

S018_3.jpg

小さい頃からパソコンが身近にあり、学習アプリやゲームでよく遊んでいるうちにゲームの仕組みに興味が沸き、IT業界への就職を考えるようになりました。SIerという業種は、企業説明会で知りました。IT関連の仕事の中でも、システムを通して業務を改善し、お客様のご要望を叶え、満足いただけるものを提供できる、という点でこの仕事に魅力を感じました。

当社の人事の方の話から、社員が楽しそうに働く姿が目に浮かびました。最終面接で社長(社長もユーモア溢れる方でした!)が今後の会社の方針や「人間性の追求」という社是への想いや未来の展望を語ってくださり、仕事にかける熱意を感じたことが決め手となり、入社を決意しました。

入社後、最初の常駐先はなんと滋賀でした。通勤に片道一時間半かかるんです(笑)。大阪市内での勤務じゃないなんて想像もしていなかったのですが、お客様と密に接することができた良い経験でした。現在は神戸のお客様先に常駐しています。

お客様との関わりも深いのですが、社内でもお花見や食事会など交流を深めるイベントが催されます。同期とは年に何回かは飲み会をしていますが、いろんな場所で違った仕事をしている話を聞くと刺激を受けますね。

休みの日はツーリングへ

S018_5.png

正直なところ、SIerってブラックなイメージが若干あったんです(笑)。でも実際に就職してみたら、全く違いました。残業は月に5時間もありません。というのも、RPAの導入は、お客様から話を聞いて開発して運用してフィードバックをもらう、という繰り返しなので、お客様が仕事中でなければ進められないんです。就業時間内に終わるよう、集中して仕事をしています。

親が乗っていたバイクに小さい頃から憧れていて、大学4年のときにカワサキのエストレヤをついに手に入れました!土日の休みには山や海沿いをツーリングしてリフレッシュしています。

S018_6.png

知識や経験を積み上げて、RPAをさらに深く極めたい

今後、ニーズの高いRPAを極めていきたいですね。やりがいが大きいし、自分に向いているとも思っています。入社以来、研修を受けたり、資格を取得したりと、スキルも積み上げてきましたから、RPAの技術面において社内では自分の右に出る人はいない、と自負しています。

S018_4.jpg

とはいえまだ2年目。これから知識や経験をもっと積み重ねていきたいと思っています。多様な価値観のお客様と接する仕事なので、人間的にも成長できそうです。ビジネススキルもヒューマンスキルも磨き、トップエンジニアを目指します。

#RPA#大阪#理系出身

この記事をシェアする
  • この記事はいかがでしたか?